2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

≫ EDIT

学校新聞バックナンバー(さらばローレル)

4月からの学校通信がたまっておりました258
さらばローレル・・・名文です。
今回は、佐藤千廣先生の名文「さらばローレル」12号に掲載されております。ぜひ、ご一読をお勧めいたします。※閲覧・印刷にはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。

45昌平通信11号(4月号)

45昌平通信12号(5月号)

45昌平通信13号(6月号)

| 新聞など | 16時12分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

情報スクーリングで、コンピューターカレッジの体験入学に参加。

6月30日(土)、情報のスクーリングとして、いわきコンピューターカレッジ(以下、いわきCC)のオープンスクールに参加してきました。

コンピューターカレッジ正面。いわき市泉町にある国立の専門学校です。

今回の、コンピューター実習は、チラシ作り(Word)、3DCG(Shade5)、3DCAD(製図)、ゲームプログラミングの4つの内容が準備されていました。

生徒たちは、高度なプログラムを活用できるいわきCCのパソコンに触れ、驚いていました。
さまざまなことを体験して、自分の進路決定に役立ててほしいと思います。

はじめにコンピュータカレッジについて、説明を受けました。
(はじめに、コンピューターカレッジについて説明を受けました。)

一番人気があったのは、3DCG作成ソフトのShadeでの実習です。
(初めて3DCG作成ソフトShadeに触りました。でも、先生が丁寧に教えてくれます。)

このように、きれいな球体を作ることができます。かかった時間は10分ぐらいです。
(このように、きれいな球体を作ることができます。ほかには、ティーカップなども作りました。)

さすがに、コンピューター専門のスクールだけあって、初心者でもわかりやすく、楽しく実習することができました。次回のスクーリングでもがんばりたいと思います。

----------------------------------------
【いわきコンピューター・カレッジ】
厚生労働省が情報処理技術者の養成を目的として全国に設置した13校のコンピュータ・カレッジのひとつです。地域の情報産業を支える技術者を養成する施設として平成3年4月に開校いたしました。運営はいわき情報処理開発財団が行い、国、福島県、いわき市、浜通りの市町村および関連企業から絶大な援助を受け、21世紀をになう若者を養成しております。

公式ホームページ

| スクーリング | 14時43分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月