2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

≫ EDIT

第3回 昌平高等学校・通信制課程 入学式を盛大に挙行♪

平成20年4月12日(土)、東日本国際大学附属昌平高等学校通信制課程の入学式が、本校聖賢堂にて盛大に挙行されました。

多くの新入生が入ってきたのも、地域・時代の要請であると思います。今後ともご支援のほどお願い申し上げます。当日の式の様子をご紹介いたします。

今年度の新入生は35名。新入生一人ひとりの名前が、教務主任の鈴木繁生先生に読み上げられ、伊尻政一校長から入学許可が言い渡されました。ここに校長の祝辞をご紹介いたします。

校 長 祝 辞

2008_tuushin_nyugaku-5.jpg入学おめでとうございます。みなそれぞれ、さまざまな想いや希望を抱いて、本校に入学することと思います。3年間同じ学び舎で学ぶのも何かの縁。この縁を大切にして、3年間をすごしてください。友人関係、家族の関係、先生との関係、何事にも和をもって接してください。学校では個人が特技と能力を伸ばす事が大切だけれども、わがままを通すと和を乱します。相手を思いやる心をもってください。また、悩みをもったら、決して抱えることなく、友人・先生・両親・家族・校長、だれでもいいから、相談しましょう。1人ではありません。かならず支えてくれる仲間がいると思います。

最後に、私の生まれ育った南薩摩市、島津日進公のいろは歌の一歌を贈ります。

いにしえの道を聞きても唱えても、我が行いにせずばかいなし。

 この歌は薩摩藩教学の金科玉条となったもので、47の代表名歌です。まさに、知っていることと、実践に移すこととの違いがかいてあります。昔の賢者の立派な教えや学問も聞いて覚え、口に唱えるだけで、実行しなければ何の役に立たない。 口先だけではなく、実行にするように努めましょう。 

これから始まる高校生活を充実させ、楽しんでください。

また、昨年度の卒業生を代表して、関根好さんが「激励のことば」を述べました。関根さんは、東日本国際大学・福祉環境学部で学んでいます。本校の通信制課程から力強く羽ばたいた生徒の一人です。ここに「激励のことば」の全文を紹介します。

激励のことば

みなさんさん本日はご入学、誠におめでとうございます。

2008_tuushin_nyugaku-2.jpg 私はこれまでみなさんが歩んでこられ、通信制へ入学するまでに体験されたであろう辛く、苦しく、悲しかった道のりと同じ体験をしてきた先輩として、みなさんへ激励のことばを述べる機会を与えられましたことをうれしく思っております。

 私も高校生の一時期を悩んだことがありました。私の悩みを誰にも理解してもらえず、悲しみに泣き、親や先生や友達を恨んだりもしました。無気力に過ごした日々もありました。しかし、通信制に学び始めて、やっと明かりが見えてきました。なぜなら、通信制の先生方は、真剣に私の悩みを聞いてくださったのです。肉親同様に、そして、温かい気持ちでいろいろアドバイスしてくださいました。私は徐々に自分が見えてきました。恨んだことも苦しんだことも、それらの原因は自分にあるのだとわかり始めました。私は自分を変えていかなければならないと考え、それにはまず、今までの遅れを取り戻すために勉強しようと思いました。やがて、勉強することがこんなに楽しいことだということを知りました。また、アルバイトにも精を出しました。熱心に働き、仕事を覚えようとする行為が周囲に伝わり、初めて信頼されている自分に気づきました。生きていくうえで、人々から信頼されるとが幸せなことだと感じました。

 私は、諸先生方のお導きにより、今春、東日本国際大学・福祉環境学部に学ぶことになりました。5日の入学式に母に伴われ、臨みました。厳粛にして和やかな入学式の中で、久々に見た母の本当に嬉しそうな笑顔に、胸が熱くなりました。通信制からも8人ほどの仲間が入学し、これから一緒に新たな環境でスタートを切るという強い決意を抱きました。今は大学生活に夢が広がるばかりです。

 みなさんはもう迷うことなく、しっかりと目標をかかげ、諸先生方のご指導に従い、通信制の生徒としてのプライドを失わず、しっかり勉強し、まじめに働き、豊かな人間性を身につけてください。これからの皆様のご活躍と昌平高等学校通信制課程の一層のご発展をお祈りし、激励の言葉といたします。

平成20年4月12日                                  
東日本国際大学附属昌平高等学校 通信制課程
第2回 卒業生 関根 好

激励のことばをうけて、新入生代表として、山田香織さんが「誓いのことば」をしました。この挨拶の全文もご紹介いたします。ぜひ、ご覧ください。

誓いのことば

2008_tuushin_nyugaku-3.jpg 桜の花に彩られ、野も山も春の光がまぶしい今日の佳き日に、私たち35名はご来賓を始め、校長先生、諸先生、さらに保護者の皆様方に見守られ、厳粛な中、晴れやかに入学式を挙行していただき、感謝の気持ちでいっぱいです。



 私は過去のひと時、友人関係で悩んだり、学校を休んだり、時には学ぶ意欲を失うこともありました。そして、辿りついたのが昌平高等学校通信制課程でした。

 
2008_tuushin_nyugaku-4.jpg 先日、初めてホームルームでいろいろとご指導をいただき、新たな夢が湧いてまいりました。私たちに、もう迷いはありません。今日はさわやかな心に満たされています。私たちは、誇りある昌平高等学校・通信制課程の生徒として、しっかりとした目標のもとに、自信と責任を持って、自発的に学んでいこうと思います。そして、これから始まる通信制課程の生活の中で、諸先生方や友達との出会いを大切にし、健全で明朗な生徒として、学習や仕事に励んでいくことをお誓いいたします。

平成20年4月12日                                    
東日本国際大学附属昌平高等学校 通信制課程
第3回入学生代表 山田 香織

以上、入学式の様子をお伝えしました。新入生のみなさん、がんばってください。

| 学校行事 | 20時06分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月