2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月

≫ EDIT

ランチ袋作り 【家庭科スクーリング】

11/19(火)に、東日本国際大学で家庭科スクーリングが行われました。

今回はランチ袋の製作。
普段、裁縫をする機会といえばボタン付けくらいでしょうが、このスクーリングでは一枚の生地から採寸~仕上げに至るまでの作業を、全て生徒自身が行いました。
09.jpg


07.jpgモノを一から作り出すのは困難なもの。先生の説明をしっかり聞いて作業手順を確認。
寸法を誤るとバランスが悪くなってしまいます。慎重に、正確に採寸していきます。05.jpg
02.jpg先生のアドバイスはとても重要。
要所要所で助言を受けながら、地道に製作。


お昼頃になって作品が出来上がりました。
時間はかかりましたが、一から作品を作り上げる事の達成感を味わえたことと思います。
出来上がった生徒の作品を見て、教職員もうまいものだな~と感心していました。
08.jpg


| スクーリング | 15時49分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

水質調査 【生物部】

 11/14(木)に水質現地調査で持ち帰ったサンプルを基に、生物部が水質調査実習を行いました。水質調査02


 まずは先生から現地調査で判明した事、これから調査する事などの説明を受けます。水質調査04
水質調査05 現地で採取したサンプルの一部です。
これらを顕微鏡を用いて観察し、各調査箇所にどのプランクトンが生息しているかを記録していきます。
 水の綺麗な所にしか生息できないプランクトンが発見できれば水質良し、その逆であれば水質悪し、と判断できます。
 他にも、現地で捕獲した昆虫や魚類の生息分布、試験紙・試験薬を用いた測定結果と照会して、細かく水質状態を調査しました。


 昌平通信開校以来、初となる理科系部活動。
ノウハウもなく実際に活動するまでに時間がかかってしまいましたが、ようやく動き出すことができました。
 
 今後の活動が楽しみです。

| クラブ活動 | 11時56分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平成25年度 研修旅行

11/14(木)は、平成25年度 研修旅行に行ってきました。
今年の行先は"冒険とイマジネーションの海"、『東京ディズニーシー』。
非日常の世界を満喫してきました。
H25 研修旅行04


 朝、布団から出るのが辛い時期になってきましたが、出発は早朝4:45。
幸い何事もなく全員が集合でき、定刻どおりに出発することができました。
(白河地区の生徒も4:30頃出発でした。)

 当日は埼玉県民の日だったためか、道路が非常に混雑しており少し動いてはまた止まる、を幾度となく繰り返してようやく現地に到着。
バスから降りた時の達成感と開放感はひとしおでした。
H25 研修旅行06


H25 研修旅行07 さすが夢の国。平日であろうと当然のように大変な賑わいでした。
のんびりしているとアトラクション前に長蛇の列が出来上がり、90分~120分待ちにもなりました。
 アトラクションばかりではなく、ショーも目玉のひとつ。
ショーも開幕前から密かに場所取りの駆け引きが始まり、もたもたしていると遠巻きに背伸びしないと見えない、なんてことになります。
H25 研修旅行12


H25 研修旅行10H25 研修旅行11
太○の達人何か飛んでます


 夕方まで遊び回ってきた生徒達はまだまだ元気そうでしたが、さすがに早朝からの疲れ出たようで帰りのバスではお休みモードでした。
 参加した生徒達にとって、良い思い出として記憶に残ることを願っています。

H25 研修旅行03Re--研修旅行白河01


| 学校行事 | 15時55分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生物部始動! ~水質現地調査~

今年度から創設された新しい部活動、「生物部」が水質調査に乗り出しました。

11/14(木)
 いわき市平上片寄周辺の水質調査を10年以上続けている、理科担当の仁木先生に率
いられ、水質調査のために必要なデータ・サンプルを採取する現地調査へ向かいました。

調査をするのは写真のような貯水池や河川。
雑然と生い茂る草木を掻き分け入ったその先が、調査をするポイント。
3_201311141356467c0.jpg

2_20131114140949ecf.jpgコセンダグサ(いわゆる、"どろぼう"や"ばか")が群生している箇所もあり、
気が付くと衣服がハリネズミの様相を呈していました。

11月中旬ともなると、さすがに水が冷たい。
転落でもしたら大変ですので、慎重に調査を進めていきます。
5_201311141442304e5.jpg

8_2013111414570991d.jpg網を投げ入れて…
回収。9.jpg
10.jpgまた投げ入れて…
また回収。11.jpg

 投げ入れている網は「プランクトンネット」という網で、プランクトンのように小さな生物を採取する特殊な網です。網底に容器が付いていて、そこに水と一緒に生物を捕える仕組みになっています。
 一度に回収できる量は少ないので、何度か繰り返してサンプルを採取していきます。



 貯水池での調査活動を終えると、次は河川に向かいました。

19.jpg23.jpg
大自然の中の清流畑や水田に接する用水路

 写真のように自然豊かな雑木林を流れる川や、すぐ側に道路が通っている用水路、といったように、様々な地点で調査を行いました。

17.jpg河川に生息している生物の調査です。
底生生物(生態学では一般的に"ベントス"と呼ばれる)は赤ん坊の頭ほどの大きさをした石の下に潜んでいることが多いため、その陰を丹念に捜索。
時には石自体を採取して、付着物を観察。
ここではエビを発見しましたが、残念ながら逃げられてしまいました。20.jpg
22.jpg線量計で放射線濃度も計測して、各地点ごとに記録していきました。


 計画していた箇所での現地調査を全て終えるまでには、およそ半日を要しましたが、おかげでサンプルを充分に採取することが出来ました。採取したサンプルを元にした水質調査は、翌日に持ち越しとなりました。

 先生も生徒もお疲れ様でした。

| クラブ活動 | 16時39分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

書道スクーリング

11/9(土)に、いわき学習センターで書道スクーリングがありました。

8.jpg

今回は毛筆を用いて字を書く、といった内容でした。
慣れない毛筆での書写に生徒も悪戦苦闘していました。

1_20131113085828aac.jpg5.jpg

先生にコツを教わりながら、見本を参考に書き写していきます。
『こうすればいい』と頭で分かっていても、手先は思い通りに動かないもの。
書道は字の綺麗さだけでなく、集中力や忍耐力も養われます。

3_201311130945589b6.jpg7.jpg

普段毛筆で字を書くことは滅多にないでしょうから、生徒達にとって刺激的な経験になったことと思います。

| スクーリング | 10時58分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋季集中スクーリング

木々が紅葉し始め、秋の切なさを感じられるようになってきた今日この頃、
今年度の秋季集中スクーリングが実施されました。

H25秋季集中S4H25秋季集中S2

 いわき地区では11/2~11/4にかけて、11月ホームルームと同時に実施。
肌寒さを感じる時期になりましたが、スクーリング期間中は比較的暖かく、
長時間の授業に疲れて眠気と必死に戦っている生徒も見受けられました。

H25秋季集中S13H25秋季集中S8

 原町地区では11/7~11/8にかけて実施。
各教科担当の先生方が原町のスクーリング会場に出向き、指導にあたりました。
滅多に顔を合わせることのできない原町地区の生徒達ですが、皆元気そうで何よりでした。

H25秋季集中S1H25秋季集中S2

 今年も残すところ1ヶ月半程度になり、年末年始のお楽しみを指折り数えて待ちわびる時期かと思います。
だからこそ、提出物はしっかりと提出して、後腐れなく新年を迎えられるようにしましょう。
 
 日増しに寒さが身に沁みるようになってきました。
体調を崩さぬよう、健康にも気を付けてください。

| スクーリング | 17時35分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年12月